私とシリアの思い出(1) アレッポ編

日本人の人質事件で、日本でも注目されるようになった、
シリアの内戦。

私がシリアに行ったのは2010年の6月。
その後1年も経たないうちにあんなひどい内戦が始まるなんて、
思いもよらず・・・

今では世界で最も行ってはいけない国となりましたが、
私が世界一周をしていた頃は、
世界でも屈指の「旅人に優しい国」として有名でした。

旅をしている人なら一度は聞いたことある、
シリアのずば抜けた「優しさ」ですが、
注目されている今だからこそ、ここで紹介できたらなと思って。

まずはアレッポから。

現在は破壊されてしまったアレッポは、シリアの北部にあります。
150125-0
私はトルコに向かうため2日ほど滞在しました。

アレッポ城からみたアレッポの街並み。
150125-1

今ではこんな感じに・・・

出典:CNN

アレッポは古代都市として、街全体が世界遺産として登録されていますが、
スークはほぼ消滅。

このお店もなくなっちゃったんだろうな。
150125-6
元画像を見つけられず、小さい写真しかないですが、
シリアを出る最後の日によったスークの石鹸屋さん。

アレッポ城。
150125-4
「紀元前10世紀に当地に築造された神殿を原型とする古城。
たび重なる戦争の歴史のなかで、しだいに城砦化していった。
十字軍の侵略に際して改築された12世紀の姿のままで今に残っている。」
wikipediaより

こちらは大モスク。
150125-2
イスラム世界で最も美しいモスクの1つだそうで。

ねずみ男状態でうろうろする私に声をかけてくれた女の子たち。
150125-3
日本人って言ったんだけど「私 中国人と観光人が好きなの!」といわれ、
戸惑うねずみ男。

通りかかりの私に、メロンをくれたおじちゃんたち。
150125-5
シリアにいると、こういったことが頻繁に起きます。
野菜をもらったり、お菓子をもらったり、パンをもらったり・・・

なぜかというと本来のイスラム教の教えにその答えはあります。

「旅人には3日間まで無償で宿と食事を与えなさい」
という規定がコーランの中にあるそうで・・・
旅人はその土地に不案内な人であり、
言葉もできないし土地の様子もよく分からない。
こういう人達に対して親切にするということは、
イスラム教徒にとって最大の義務の一つとされているとのこと。

近隣のイスラム諸国より群を抜いて親切なシリア。
本来はとっても純粋なイスラム教徒の国だったんですよね。

つづく

4代目の相棒が届きました〜

こんばんは。ノリコです!

本日、4代目となるタロットが届きました!
じゃん!
150109-1
カナダの作家さんが描いたLaulina Tarotです。

あれ?ノリコさんの趣味って、こんなファンタジー系でしたっけ??
と思ったあなた!!

答えは、こちらにあります。

ひっくり返してみましょう。
150109-2
と!り!!!
相変わらずの鳥!!

よく見つけてきたでしょ?笑

一昔前のLPジャケ買いみたいな、タロット裏面買い。
私、裏面が可愛いタロットが好きなんですよね^^

もちろん表の絵柄も、とても細かくモチーフが描かれていて面白いし、
色んな鳥さんが出てくるし(大抵は気持ち悪い感じだけど)、
絵柄も色使いも好きではあるんですが・・・

外国の方のタロットレビューで言っていた
「too busy」という言葉がしっくり。
タッチが細かすぎてちょっと疲れそうな気もしたので、
今回は抑えとして、もう一つ買っています。

Dreaming way tarot
150109-3
ライダー版にそった可愛らしい絵柄で、
こちらはとても分かりやすそうです。

これは見た瞬間、NOI CAFEのイメージにぴったり!思ったのですが、
そういえば、NOI CAFEメンバーの、はやかわちかこ先生もこれ使ってた!!笑
さすがNOI CAFEメンバー。好みが一緒ですね。

心桜さんも噛み感触を早速チェックしにきました。
150109-5
まだ遠慮がちですが、反応は悪くなさそう。笑

で、今回は奮発して天然木のタロットケースも購入☆
150109-4

どちらが私の今年の相棒になるかは、
数日試してみてから決めたいと思います☆

最後に番外編。
150109-6
ブログ用の写真をチェックする心桜さん☆
私の一番の相棒はやはり心桜さんですね!

ボロボロのタロットからのメッセージ

こんばんは。NOI CAFEのノリコです。

占い師になって4年目。
特に意識していたわけではないですが・・・
年に一度、タロットカードを世代交代するのが、
年中行事になってきました。

去年からお店をスタートしたこともあり、
今の3代目のカードはボロボロ。
ざっと計算しても、軽く1000人を超える方たちに
メッセージを送り続けてますから、
そりゃボロボロにもなりますよね。

その中でも痛みがひどいのをピックアップ。
150108
ひどいですねぇ。

わざわざ取り出したのは、
これらのボロボロのカードって、
何か意味があるんじゃないかと思ったわけです。

さて、開いてみましょう。
150108-2
やだー。
まさにこれを使っていた頃の私、そのままではないですか!!!

NOI CAFEをオープンし(ワンドのエース)
やる気に満ち溢れた私。(魔術師)
この一年、破軍の爆発を防ぐため、
自分をコントロールすることに重きを置いていたし、(力)
一人孤独で店を切り盛りしていました。(隠者)
でも、そもそもの旅人魂はもちろん健在のまま。(愚者)

また、愛情で包み込んでくれる殿方はいないかしら(カップのキング)
恋愛したいなー(カップのエース)
と密かに思っていた日々。

そしてどれもが強い意味を持ったカードばかり。
78枚もあるのに、不思議ですね。

思えば、このカードが伝えたメッセージによって、
涙をこぼした方たちがたくさんいました。
最後の最後まで、こうやってメッセージを伝え続けるなんて、
この3代目タロットは本当にいい仕事をしてくれたと思います。

そういえば、心桜もこのカードが好きだったなー。

出典:LINE@お店ガイド

1代目タロットは大切な友人にプレゼントし、
いまだ現役で使われておりますが・・・
こちらのタロットはこれで引退かな。
でも大切に保管したいと思います。

ありがとう。

あ!そういえば、このタロットってどこで買ったんですか?
というお問い合わせをいただいたのですが、
その時、はっきりと思い出せなくて・・・

調べたら売ってるところはここだけでした!
SMITH WAITE CENTENNIAL TAROT

お問い合わせいただいた方が、
見てくれてるといいんだけども。