盲導犬を守りたい。小さな活動ですが、ご支援してくれる方募集中です!

先日起きた盲動犬が怪我をさせられた事件を聞いて、
憤りを感じた方は多いと思います。

その後、デング熱や様々なニュースに移り変わり、
この事件が風化していくことを危惧した友人が、
自分に何かできないか、いや、やらなきゃ!と奮起し・・・
こんな啓蒙タグを作りました。
140913-1

最近では、この事件への憤りが、
盲導犬育成所に矛先が向かってしまっているようですが・・・

ただ、それを廃止することで解決しようとするのではなく
人のために働く犬たちのために、優しい社会を作る。
小さなことでもいいから、自分ができる何かをする。

攻撃するのではなく、守る。
とても素敵な活動だと思います。

NOI CAFEではこのタグをカバンなどにつけていただける方を
募集しています。

140913-2
この色合いが、その活動に対する優しさを物語ってますよね!

つけてもらうことが大事なのでお金はいただいてませんが・・・
このタグは1人の女性がすべて手作業で作り、
自腹で全国に配送しています。

彼女の活動資金として寄付したいという方は、
小額でも置いていただければ、
責任もって彼女にお渡しします。

また、活動をお金の面以外でも助けたい人、
例えば、友人に配る、制作を手伝う、宣伝をするなど、
どんな小さな事でもかまいませんので、
お声かけくださいね。

いち個人がやっても何も変わらないと思って、何もしない人が多い中、
少しでも何かできればと、実際に行動を移せるって偉大だし、
とても大切なことですよね。
私はそういう人が大好きです。

そういった意味でも、私も微力ながら、
彼女の活動に協力したいと思っています。

制作者からのメッセージ
「先日埼玉県で起きた、盲導犬がケガをさせられた事件に心を痛め、
あんなことが二度と起こらないようにと願いを込めて
このタグを作りました。
手に取ってくださりありがとうございます。

このタグをバッグなどにつけてたくさん出歩いて、
たくさんの人に見てもらってください。
そうして、事件の風化を防ぎ、
見守る人が増えることを願っています。
見守りの輪が広がりますように。
よろしくお願いします。」
Twitter:ユっコン @yuccooon