私が占い師を続ける理由

140909
世界一周に旅立った日の私。今から5年前の大阪→上海の船にて。
まだこの頃はさすがに日本人っぽいですよね。笑
そういえば、この時、私は最初港を間違えて行ってしまい、
その後タクシーを飛ばし、出航ギリギリに港に到着。
そしたら、「あなたのために出航せずに待ってたんだから!」
と中国人に怒られた記憶。
港を間違えるなんて、色々と相変わらずなのですが・・・
この中国船は乗船客が集まり次第、出航時間を待たずに出航する船だったようで、
ここからすでに海外だった思い出です。

さて、占い師ノリコ生誕三周年につき、
色んな想いなどを語ろうと思いつつも、ずいぶん日が経ってしまいました・・・
今夜はビールでも飲みながら夜更けにこっそりと、
書いてみようと思います。

今日は、私が占い師を続ける理由について。

よく「お客様が笑顔で帰っていかれた」ことに、
占い師になってよかった♡とモチベーションを保っている方が多いようですが、
私は違います。

あ、違うっていうのは語弊かな。

占い師になったばかりの頃はそれが嬉しかったのは事実。
私の占いが、人を幸せにできた喜びみたいな。

でも、それだけでは、
私は占い師を続けることはできなかったかなと思います。

いわば、それって承認欲求が満たされる快感なだけだし、
笑顔で帰すことなんて、
「占い」を使わなくてもできることですから。

私が続ける理由。

もうそれは単純に・・・
「様々な人、人生に触れられるから」につきます。

普通の仕事をしていたら、出会えなかった人たち、
普通の仕事をしていたら、聞くことのできなかった悩み、
本当に人の人生は様々で、どれ一つ同じものはありません。
もう毎日がドラマを見ているようです。
いや、それ以上かも。

相談内容を聞きながら、「ええ!!!!そんな話あるの!?」という、
アホみたいな反応をすることはしょっちゅう。

そうやって自分が想像もしなかった人生や悩みに触れるたび、
私は占い師になってよかった♡って思うんです。
(占い師はもっと聖人君主だと思っていた人は、
がっかりかもしれませんね。^^; )

NOI CAFEにいらっしゃる方の悩みは様々です。

夢や希望を叶えたい人、
今の苦しみから逃れたい人、
自分がどうしたいかさえわからない人。

共通していえることは、
精一杯人生を生きようとしてるということ。
だから悩むし、相談しようとするんだと思います。

私は精一杯生きようとしている人たちが大好きです。

そんな人たちと毎日接する事ができる仕事だから、
こうやって続けることができているんだと思います。
(まあ、ごくごくたまに変な人に当たることはありますけどね。)

なぜ占い師になったか?
というのは、しょっちゅうされる質問ですが・・・
「なぜ続けてるか?」と聞かれたことは一度もありません。

でも実際は、占い師になるより、続ける方が大変な世界。
もし占い師さんに出会うことがあったら、
なぜ占い師を続けているの?って聞いてみたら面白いかもしれませんよ!