占い師ノリコ誕生から3周年

突如、気づきました。
今日は世界一周から帰国して、ちょうど3年じゃないですか!

考えてみたら、あの頃一緒に旅した世界一周仲間も続々と結婚し、
続々と子どもが生まれ・・・
(私は特に変化はありませんが・・・ (x_x;)

もうあの頃の楽しい思い出もすっかり、「今は昔」となりました。涙

そして、帰国から3年ということは、同時に占い師になってから3年になる、
ということなんですよね。
びっくり。

よく「何で占い師になったの?」という質問をされますが、
一応、私にも定型の答えがあります。

「世界一周の経験を活かせる仕事はないだろうか?と考えた時、
占い師いいかも?と思った1週間後、
日本から占い館立ち上げるけどやらないか?というオファーがあった!」
とかいうね。

「それで運命感じた。」
みたいなね。

確かに運命といえば運命だけども、
あの時は、後先考えない旅中特有の”ノリ”の方が
強かったんじゃないかなー。

そんなノリで始めてしまった占い師だからこそ、
これまで辞めようと思ったことは数知れず。

理由は色々ですが、
一番の理由は、見えないものを商品にすることへの抵抗、
だったと思います。

かといって、占い師を辞める選択もできず・・・
お客さんが尽きたら廃業、と思って続けていたら、
なんかお店まで作っていて・・・

今では「天職」とも思えるほどになっているから、
人間不思議なものです。

写真は占い師になろうと思った頃に見た、
幸福の鳥、ケツァール(雌) in コスタリカ。
時期的に肉眼でみるのはほぼ不可能だったのに、
奇跡的に出会えた思い出の写真。
140827
帰国後の明るい未来を約束されたようで、
めちゃくちゃ嬉しかったんですよねー。

あれから3年。
なんだかんだいって、幸せだよ。ケツァール!

そんな、占い師ノリコ誕生から3周年を自主的にお祝いし、
自分語りを色々させてもらおうと思ってマス。

長くなったので、この先は、つづく♡

あ、やっぱり終わりは鳥なのね。へへ。