現世ご利益♡の七面山【後編】

現世ご利益♡の七面山登山、後編です!

七面山の山頂にある七面山敬慎院。
140506-1
茅葺き屋根が美しい、荘厳な雰囲気なお寺です。

到着するやいなや、優しい笑顔のお坊さんたちが迎えてくれました。

今回、初めて知ったのですが、
日蓮宗では、世界三大荒行という厳しい修行があります。

2-3時間睡眠で、食事は軽いお粥を朝晩二回のみ。
そして、一日中、ひたすら読経と滝行。
それを100日間も続けるという・・・

この現代にも、そんな厳しい世界があるんだっていうね。
普通の人には到底むりな修行デス・・・

日蓮宗の総本山ですから、
この優しい笑顔の裏には、こういった修行があると思うと、
頭が下がるばかりです。。。

山頂では、身延山久遠寺にて祈祷をしてもらい、
奥の院まで赴き、お守りなどなど購入しました。

なにが驚いたかって、それらの良心的な価格!

厳しい修行をしてきた僧侶による貴重な祈祷が2000円だし、
たっぷりと祈りの入ったお守りが300円だし。

変わりに、信者さんたちが数千万クラスでお布施をしてるようでしたが・・・
数千万を寄贈できちゃうのがスゴいですね。

そして今回。
祈祷は七面天女像を間近でみることもでき・・・
さらに、身延山久遠寺から歩いて20分程度の奥の院では、
それまで濃霧だった空が、
影嚮石(ようごうせき)という七面天女由来の磐座に到着するやいなや、
光が差し込むという・・・
140506-2
とても神秘的な経験をさせてもらうこともでき、
色々とラッキーでした。

私の行いが良かったわけではなく、
きっと同行した方々がよかったんでしょうね。

ちなみにこちらが奥の院。
140506-3

そして、今回私が買ったお土産は、
福徳お守り、掛け軸、妙符の3点。

七面山登山、2回目の方々から、
身代わりお守りも良かったとか、
傷につけるといいドロも本当に効いた!とか・・・

聞いてると、どれもこれも欲しくなってしまいましたが、
全部買ったら、お守りだらけになってしまうので、
今回は定番ものを中心に。

今思えば、重いお悩みのお客様に差し上げられるよう、
たくさん買ってくればよかったなー。

これはリベンジ必須ですね!

もう少し、つづく。