手軽だけど本格的!写経体験@大覚寺

関西遠征中のノリコです。こんにちはー。

ただいま私は京都におります。

今日はこちらに行ってきました☆
大覚寺の写経道場!
IMG_1998

大覚寺は嵯峨天皇ゆかりのお寺で、
「平安時代、疫病退散を願った嵯峨天皇が
一字三礼の誠をこめ、般若心経を写経し、
弘法大師は嵯峨院持仏堂の五覚院で五大明王に祈願すると、
たちまちのうちに疫病が治まったと伝えられる。」

とのことで、大覚寺は写経のメッカ?元祖?的なお寺。

なので、他のお寺では写経ができる日が限られていたり、
予約が必要だったりするのですが、
大覚寺はいつでも予約なしで写経ができるようになってます。

塗香で手を清めた上、仏前の前での写経は、
本格派でありながらも
正座でなく椅子、そして筆ペンという気軽さもあり、
写経の敷居を低くしていました。

が!
が!

外から草刈り機の音がなり響き、
団体のオッサンたちの無駄に大きい声が耳につき、
修行が足りない私は、イラっイラっ。

静寂の中で写経をしたい方は、
不向きかもしれませんね。

ただ、私が帰る頃には草刈りも終わり、
団体も去り、
すごく静かになったんですけど。涙

でも、毎日唱えている般若心経。
以前やった大祓の写典よりも馴染みやすく、
楽しかったデス!

出来上がりがこちら!
IMG_1999
上からなぞるだけなので、誰でもそこそこ上手に書けます。

ちなみに嵯峨天皇の実際の写経は現存しており、
60年に一度開帳されるようです。
次は平成30年。6年後。

私、見に行ってしまいそうです。

という感じで、
しばらく旅ブログ化してしまいそうですが、
おつきあいください!