若さの秘訣

四十という響きの破壊力からか、
三十代の時は「見えない!」(お世辞含む)だけだったのが、
近頃は身体ごとのけぞってビックリされるようになり、
「若さの秘訣は?」と質問されることも多くなりました。

若さの秘訣・・・なんでしょうね。

ある人は「若い人とつきあうこと」といい、
ある人は「年齢を忘れること」といい、
私は「いつまでもやりたいことがあるってことかなー」
なんて答えてました。

ご存知のとおり、美容にはかなり無頓着な私。

ぶっちゃけタバコも酒もやりますし、
オーガニックコスメは使ってますが、
そのお手入れはかなり雑ですし、
シンデレラタイムに寝ることはまずありません。

なにより、旅の頃には恐ろしい量の紫外線を浴び、
肌年齢はヒドい事になっていると思います。

なので、実際の私は、雰囲気に騙されているだけで、
完全に40代であります。

寝起きで洗面台に経った時、
鏡の向こうに長門裕之がいてビックリするなんてことも
しょっちゅうデス。

なので、なぜ若く見えるか、
自分でもよくわかりません。

でもよくよく考えてみたら・・・
若く見せる必要はどこにもないのです。

無理して若い人とつきあうのも痛いですし、
無理して年齢を忘れるのもおかしなことだし、
無理してやりたいことをみつけることもない。

無理をしないでいること。

それが大切なんじゃないでしょうか。

その結果が若く見えたり、年相応に見えたり、
はたまた老けて見えたり。
それを無理に変える必要はないと思います。

若さへの執着ほどみっともないものはありません。

誰もが若い時期があり、誰もが老い、
誰もが死んでいく。

自然でいることが何よりなんじゃないかな。

まあ、正直、若く見られると嬉しいですけどね♡